CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2018年01月23日

東海CX第6戦愛知牧場 レースレポート

DSC_2310
photo by kikuzo

回を増す毎に盛り上がりをみせる東海シクロクロス。とにかく今回2Daysの盛り上がりは凄かった!その盛り上がりとは裏腹に自分はというと、今シーズンまともにレースできずなかなか歯がゆさを感じているのが本音だったりします。レース以外のウエイトも非常に高くなり、東海のC1ライダーも確実にレベルが上がっているので準備なしではなかなかいい走りができなくなってきましたね。これはネガティブではなくポジティブな悩みで、僕が忙しくて走れなくなるくらいもっともっと東海シクロクロスが盛り上がってほしいなと!マルチC1ライダーとしてまだまだあがきますよ。ということで東海シクロクロス第6戦愛知牧場のレースレポートをお届けします。

DSC_1348
photo by kikuzo

愛知牧場はキッズが主役!ということで、今回愛知牧場ラウンドよりタイムスケジュールが大幅に変更され、次世代を担うキッズやこれから大切にしたいビギナー女性のみによる試走時間を設け、そのなかで山中さん、オッチー君、遥加ちゃん、部長、僕の5人が講師となり無料講習会を開催させて頂きました。普段は遠慮がちでなかなか試走も思うようにできないカテゴリーですが、試走後はそのまま東海シクロクロスの第一レースということで、試走のイメージのままレースを迎えられるのでキッズ達も今まで以上にレースを楽しんでもらえたのでは?!次戦最終戦ももちろん講習会を開催させて頂きますのでお気軽にご参加ください。

DSC_1440
photo by kikuzo

僕自身も今回のタイムスケジュールの変更で少し時間ができたので、子供のレースもしっかり見れたしわざわざこの東海に遠征しに来てくれたライダーやお客さんとお話しできたりといつも以上に有意義な時間を過ごす事ができました。実は前回ハッチィCUPで試走なし、アップなしでレースを走ったのでハムストリングを痛めてしまい、それに加え今回皆さんを楽苦しめさせたコース設営とさらにコンディションを悪化させてしまう。いやぁ歳には嘘はつけないですね。身体の状態はネガティブですが楽しみにしていた愛知牧場でのレースということで、今回はアップする時間もあったので昼の試走時間もそこそこに入念にアップをしてAthletune赤をレース前20分とレース直前に流し込む。

DSC_2058
photo by kikuzo

DSC_2064
photo by kikuzo

DSC_2067
photo by kikuzo

DSC_2078
photo by kikuzo

さて、レース。一周の獲得高度85mのアップダウンはもちろんバーム、ジャンプセクションや階段などを含む3.1qの走り応えのあるテクニカルなダイナミックなコースでもちろん痛めたハムストにも負荷の高いコースということで、イケるところまでいこうと得意のホールショットで会場を盛り上げようと集中。今シーズン初めてしっかりアップをした甲斐もあり、心拍が安定した状態で見事バームまで一番で侵入しましたがバームセクションを抜けた登坂区間ではやはり脚のコンディションがよくないのか、ズルズルと順位を下げ序盤より歯がゆいレース展開となる。

DSC_2380

DSC_2309

DSC_2181

滑りやすいスリッピーなダウンヒルセクション、ジャンプセクション、フカフカの登坂スラロームセクションにゴルゴタの丘。前回ハッチィCUP大野極楽寺公園以上にダマしの効かないコースは周回する毎に痛めているハムストにダメージを蓄積させ、登坂区間はスピードが乗らない状態で下を向くシーンがとにかく多かったけど、会場至るところから声援をもらえるのでそれだけを活力に走るのみ。

DSC_2468
photo by kikuzo

いやぁしかし東海シクロクロスのオーディエンスの応援スタイルは本当に凄いですね。まさにこれぞ東海スタイル!コースや楽しそうな雰囲気は僕らでも演出できますが、この東海ならではの応援スタイルは演出ができない!!これが最高峰クラスのC1だけでなくビギナーカテゴリーも含め全部なので本当に頭が下がります。うちの子供も本当に沢山の声援を頂きましたし僕はもちろん、今回遠征してくれたトップライダーもこのスタイルにいつも以上の走りをしてくれたと思います。

DSC_2433
photo by kikuzo

結果的には11位フィニッシュと思うようなリザルトも走りもできなかったけど前だけを向いて集中して走れた1時間8分でした。こんな状態でこれ以上痛めると今後のレースが楽しめくなるような状態だと判断し、翌日のJCXシリーズ エリートレースはDNSさせて頂きましたが本当に沢山の方からご心配頂きました。いやあの盛り上がり本当に走りたかった!!長引きそうな痛みなので様子を見ながら東海シクロクロス最終戦はいい走りができるようコンディションを整えていければと思います。レース中本当に至るところからご声援ありがとうございました!

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイール
F & R sfiDARE 38o PASSERO DISC(セカンドバイクは前後ともにGIANT P-CXR1 WheelSystem)

メインバイク
F IRC SERAC CX MUD 1.8bar、R IRC SERAC CX EDGEプロト 1.9bar
セカンドバイク
F IRC SERAC CX 1.8bar、R IRC SERAC CX 1.9bar

アイウエア CLT Sychriイーグルビュー
ウエア CLTプロフィット半袖ジャージ、プロフィットビブパンツ
シューズ SIDI TIGER
補給食 Athletuneエナゲイン(レース前20分、レース直前)



posted by HATCH at 12:28| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。