CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2018年01月16日

東海CX第5戦 大野極楽寺 ハッチィCUPレースレポート

DSC_0472
photo by kikuzo

初めてのコースでの初めてのレースは全てのライダーがイコールコンディション。短い試走時間にいかにコースにアジャストしていくか。そんな視点からも参加者から大変好評だった東海CX第5戦 大野極楽寺でしたが「価値のある4位」。僕自身が冠スポンサーになり特別賞を作ったことにより各レースいつも以上に白熱したレース展開になったのではないでしょうか。レースは順次で90%で決まるとここでも常々言っていますが…。ということで東海CX第5戦 大野極楽寺 ハッチィCUPのレースレポートをお届けします。

DSC_6616
photo by kikuzo

まず僕のレースレポートをする前に小2になる僕の息子の事をご紹介させてよろしいでしょうか。家族の理解なしには今の活動もTHE END。産まれたころから毎週家族を無理やりレースに連れていっているので子供が心底自転車を楽しんでくれるようにするのが今は自分のレースより大事で親として僕の役目でもあると思っています。
昨シーズンから小学生になったので東海CXに参加する事ができましたが本人に出るかというとNO。そしてTCXを買ったことにより出てみたい!と言って初参加した東海クロス第2戦かかみ野アウトドアフィールドで大惨敗の最下位。泣きべそかいてかなりすねていたのでもう無理かなと思ったけどやはり本人は悔しかったようなのでここからレースはゲームだと大好きなCARSやマリオカートに例えてマインドをコントロールしてみました。

DSC_4631
photo by kikuzo

マインドコントロールのおかげか第3戦IRC TIRE CUPは本人もやる気だったけど残念ながら風邪でDNS。そして迎えた第4戦WNPでは練習というか日頃の親子ライドとXTC Jr 24+の性能のおかげで3位を獲得し人生初のポディウムを経験。やっぱり誰でも表彰台は気持ちいいですよね。本人はもちろん僕も嫁も嬉しいですよ。まっ実力ではなく機材の恩恵も大きいですが本人をやる気にして楽しませるのが一番。




そして年末・年始はイベントもないので子供との時間を大切にしましたがGONZO PARKでライドしたり近所でシクロクロスゲームしたりとタイム計測したらやればやるほどタイムが縮まるので俄然楽しくなったのかGONZO PARKに関しては僕2子供10の割合で休みなく乗り続けていました。

DSC_0446
photo by kikuzo

そして今回第5戦大野極楽寺公園 ハッチィCUPではなんと優勝!機材のセレクトは僕がしていますがやるのは自分。本人が勝ち取った価値あるポディウムですね。最高の笑顔を前川君に撮ってもらいました。この写真は我が家の家宝ですね。前川君本当にありがとう!僕もご存じの通りレースをやっているので子供が自分で乗りたいと思って乗っているかは一目瞭然。今僕らの背景にある自転車レースは突き詰めても遊びなんですよね。競技者になるかならないかは本人のやる気が入ってからでもいいのではないかと思っています。少なくとも生涯スポーツとして楽しんでほしいので今は速さより楽しさを教えてあげたいのでもちろんSPDもなしだし、コントロールできないサイズのバイクもなし。

DSC_0392
photo by kikuzo

DSC_0635

今回自分の大事なレースを犠牲にして自分の試走もせず子供と一緒に昼の試走も走りましたがここも大きかったかな。一人で考えていけなかったラインは一緒に試走することでクリアできるようになったし、レクチャーしたコーナーもあとであそこイケなかった!と報告してくれたししっかり自分でマネージメント出来てたみたいです。ここのコーナーは外はスリッピーで滑るのでインの草にのせるとジャイロ効果でブレーキせずにコーナーに突っ込めますが2回ともちょっと失敗したと言ってました(笑) でも意識の伝わる写真ですね。子供をやる気にさせるならCARSの映画にヒントが沢山あるのでぜひ親子で観てみてください。

DSC_0461
photo by kikuzo

そんなこんなで試走、キッズレース、C1レースとギュンギュンなスケジュールにつき、初めてのコースなのに大事な昼の試走はもちろんほぼなし、アップも5分と最悪な状況で走ることになったのでやはり…。東海シクロクロス第5戦大野極楽寺公園 ハッチィCUPに参加したライダーのなかで一番ダメなレースをしたのでは…。今回4位の記録賞ではなく表彰台を視野に入れて総合ポイントも大量獲得する予定でしたがやはり冒頭にも触れたよう準備のできなかった僕は自分の冠レースで過去最低のレースをしてしまいました。

DSC_0720
photo by kikuzo

DSC_0834
photo by kikuzo

DSC_5606
photo by youkan_0045

DSC_0851
photo by kikuzo

DSC_0853
photo by kikuzo

アップもほとんどできなかったせいかどちらかというと得意のストレートでは全く踏めず序盤先頭パックのスピードについていけずいいとこなし。途中機材トラブルでピットに緊急インしなくてはいけない事案もありサードパックで何とか踏みとどまり騙し騙しレースをして6人だったパックを終盤2人に絞り55分耐えに耐え続け残り一周でオッチー君をどう引き離そうかと考えるなか欲が出たのか最後の階段前の石にヒットし人生初めてのシクロクロスレースでのパンクをメイク…。やった瞬間分かる乗り手の不注意によるパンクでした。パンク後は半周ランを余儀なくすることになり55分で稼いだアドバンテージもなくし最後はフルラップ完走者12位でフィニッシュ。

DSC_5651
photo by youkan_0045

DSC_5653
photo by youkan_0045

コース内最終走者ということで、声援を送って頂いたオーディエンス全員と逆に沢山の方とハイタッチできよかったのかな(笑) 子供も初めて純粋にレースを楽しんでくれ、ポディウムの天辺という最高のプレゼントをしてくれたし、42年生きてきたなかで一番沢山の方に祝って頂けたしレースは最悪でしたが最高の一日でした。まさに記録より記憶の走りをこの大事なレースで実戦してしまいましたね。引き続き親子ともども宜しくお願い致します。皆様本当にありがとうございました。

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイール
F & R sfiDARE 38o PASSERO DISC(セカンドバイクは前後ともにGIANT P-CXR1 WheelSystem)

メインバイク
F IRC SERAC CX MUD 1.8bar、R IRC SERAC CX EDGEプロト 1.8bar
セカンドバイク
F IRC SERAC CX 1.8bar、R IRC SERAC CX 1.8bar

アイウエア CLT Sychriイーグルビュー
ウエア CLTプロフィットワンピース
シューズ SIDI TIGER
補給食 Athletuneエナゲイン(レース前20分、レース直前)



posted by HATCH at 16:11| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。