CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2017年10月10日

JCX第一戦取手ステージUCI MEN ELITEレースレポ

FullSizeR.jpg

東海のレースシーンを盛り上げるべく地元中心で活動しているのもあり、しばらくシクロクロスのエリートレースを控えていましたが、JCFの登録環境が変わり国際ライセンスの取得も容易になったことと、地元でイベントがなかったこともあり3年ぶりのUCIレースのエントリー。レースはほぼ準備で決まっている。JCX初戦ということでシーズン開幕ダッシュを狙うライダーが多数参戦する取手ステージということでポイントのない僕が最後尾からフルラップ完走するためレース前にいろいろ考えましたが結果的にはうまくまとめれた。そんな感じで準備段階も含め楽しめたJCX第一戦取手ステージUCI MEN ELITEレースレポをお届けします。

IMG_3660.jpg

今回の遠征のパートナーで、ここ最近一緒にトレーニングをしてくれた岩田君と山中さんの存在はデカかったですね。何となくフルラップ完走を目標にしていましたが、漠然とした目標値を掲げるなかレーススピードで事前にトレーニングできたのは非常に有効だったと思います。
そして事前のローカルの情報を元に決めていたタイヤから一度も変更はなくフロントにはSERAC CX MUDのセンターカット、リアにはSERAC CX SANDを選択。前日は雨の影響でウェットコンディションだったので空気圧を前後1.9barに決めレース当日朝一の試走はパス。レース前の試走ではローカルライダーの言う通り、急速を路面が乾いたのでバンピーな路面では1.9barは少し空気圧は高かったので1.8〜1.5までを試し総合的な判断で結果1.7barに落ち着く。ブースがないので余裕をもっていつものルーティンでアップをこなし20分前、レース前とAthletune赤を流し込み定刻通りの号砲とともにいよいよレースが始まる。

IMG_3651.jpg
Photo by Koji Okamoto

ゼッケンは64/86、9列目と後ろに2列ありましたがレース的に完走するにはほぼ最後尾からのスタート。試走前にCM1、C2の第一コーナーでのライダーの習性というか動きをチェックしていたのである程度予測を立ててゆっくり目にスタートを切るとCM1、C2と同じようにインが埋まり落車も起こっており、アウトアウトのラインを取った僕はスルスルと上がる事ができ、この時点で40番手までジャンプアップ。
序盤はみんな血気盛んなので、レッドゾーンに入らないよう様子を見ながら前方ライダーの落車にも注意しひとりづつパスしていき3周目あたりでレベルの均衡するライダーのパックに追いつく。その間のアスファルト区間は無理してでも前のパックにしがみつきていきましたがロードレースのようなハイスピードな展開なので休む区間はほぼなかったのではないでしょうか。

IMG_3652.jpg
Photo by Koji Okamoto

FullSizeR.jpg

久しぶりのレースということで鈍っていたシフトチェンジの感覚もレース中盤以降は思い出しコーナリングもいい感じになっていく。少し前には20番台前半のパックが見えていたので無理すればもうひとつ上のパックに上がる事もできましたが、やはり中盤で無理をしたライダーは後半失速していったので妥当な判断というか、今の僕にはこれ以上の走りができないのを知っているので何とか後半もミスなくまとめ最終的に29位でフィニッシュ。練習でやっと1時間回せるようになってきた段階なので一時間が長かったのは言うまでもありませんが、久しぶりのUCIエリートレースでこのリザルトは上出来ではないでしょうか。TCX、そしてSERAC CX、sfiDAREパッセロと機材の恩恵があったのは言うまでもありませんね。

FullSizeR.jpg

いよいよ来週から東海シクロクロスも開幕しますが、開幕戦平田リバーサイドプラザはストレートは長くないものの、今回の取手ラウンドと同じような雰囲気なのでとてもいい感触で東海シクロクロスを楽しめそうです。サポート頂いた皆様、声援を送ってくれた皆様ありがとうございました。次回東海シクロクロスではよりいい走りができるよう頑張っていきたいと思います!

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイクルコンピューター GIANT NEOS SYNC
ホイール F & R sfiDARE 38o PASSERO DISC
メインバイク F IRC SERAC CX MUD(センターカット) 1.7bar、R IRC SERAC CX SAND 1.7bar
アイウエア CLT Sychri イーグルビュープロと
ウエア CLT プロフィット半袖ジャージ、プロフィットビブパンツ
シューズ SIDI DRAKO carbon srs vernice



posted by HATCH at 15:28| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。