CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2017年08月22日

FREESTYLE DIRT CRITERIUM Criffordレースレポ

IMG_7434
photo by hk produtions

僕らが企画するイベントとしては初のナイトレース。なかなか実現できず6年目にしてやっと開催する事ができました。まずはバックアップしてくれたGONZO PARKさんと由紀夫君はじめMLクルーに感謝ですね。そして立上げ当初から僕らが思い描くショーレースに一歩近づけたのも参加者とオーディエンスのおかげです。感謝、感謝、感謝。皆様本当にありがとうございました!

DSC_9407
photo by kikuzo

IMG_2312.jpg

ナイトレースといえばやっぱりビールでしょ!ということで今回部長にお願いして普段扱わないビールやホットドッグを特別に用意して頂きましたがおかげさまでブースも予想以上に大盛況。男性、女性問わず僕の大好きなハートランドを沢山の方に吞んで頂きました。今回ブースをご利用して頂いた皆様ありがとうございました!ナイトレースは3年前の幕張以来ですがやっぱりお祭り感があっていいですね。

DSC_7034
photo by kikuzo

IMG_5138
photo by hk production

実は僕自身視力があまりよくないので普段夜は一切トレーニングもしないのですが、ナイトレースということで、落車は即怪我につながるので試走は明るいうちに入念に。各種バンクも人が使わないラインを試してみたりと限られた時間内できることをいろいろ試す。ダージャンセクションも楽しみたいのでバイクはもちろんオールラウンドなXTC。そして足回りはGIANTのカーボンホイールに信頼のIRC TIREミブロフォーマラソン。バンクでタイヤが負けないよう前後ともに2.2barでセットアップ。
コースセッターの由紀夫君が作る今回のコースもナイトレースなのに容赦なくキャンバーも多数でテクニカルで面白い。限られた短いコースですが飽きもなく、逆に走れば走るほど色んなラインがありとても走り応えがありました。

DSC_7143
photo by kikuzo

IMG_7713
photo by hk productions

価格の調整も終わり予価ですがやっとプライスも提示することができたSychri。ナイトレースという絶好なテストレースということで、プロトをテストしてもらっている部長も僕もクリアレンズに切り替えレースを走りましたが、夜とはいえ湿気と熱気で不快な環境のなか曇らずしっかりとした視界を確保してくれました。部長はあのメンツで4位!これはきっとSychriのおかげでしょう…?!今回ブースでもたくさんの方にご試着していただき好評いただきましたが市販まで今しばらくお待ちください。

DSC_8644
photo by kikuzo

さてレース!なかなか見応えのあるキッズレースからはじまり僕らC1が始まるのは21時。今回日本のXCOシーンを引っ張るアンカー時君、DECOJA中原君、PRORIDE山口君、そして元TTチャンプ中村龍太郎君、SSで著名なコッシー、おそらく参加者の中で一番スキルのある和田君とわざわざ遠方からこの夜のためだけに駆けつけてくれたライダーと、お馴染みの東海ライダーのトータル18名のレース。このC1レースを観るために沢山のオーディエンスも最後までGONZO PARKに残ってくれましたが、やはりスタートシーンは今回のCrifffordの一番の沸点だったと思います。

DSC_8671
photo by kikuzo

IMG_7454
photo by hk productions

DSC_9368
photo by kikuzo

エントリーもレースもホールショットを獲った和田君が序盤の流れを作り、時君と中原君がペースアップしレースを盛り上げる。2人とも3年連続でGONZO PARKで開催するCriffordに参戦して国内トップレベルの走りでレースを盛り上げてくれていますが、僕自身も走りながら由紀夫君のMCで展開を確認していましたが本当はビール呑みながらカウベルもって観戦と決め込みたかった!結果は時君が他を圧倒する走りで3年連続でCriffordを制す。僕自身も後半で彼にパスされてしまいましたがとにかく速くてうまかった。

DSC_9108
photo by kikuzo

IMG_7594
photo by hk productions

IMG_7393
photo by hk productions

さて、僕はというと最後尾スタートということで序盤から徐々に先行するライダーをパスし何とか7位でフィニッシュ。休みどころが一切ないCrifford。とにかくきつい!今年はマウンテンバイクでのトレーニングはほぼ皆無なので、とにかく登りが適応できていなくてなかなか思うようにペースアップできず魅せ場も作る事ができませんでしたが、至るところから頂く声援のおかげで心が折れることなく走りきる事ができました。

IMG_7729
photo by hk productions

DSC_9357
photo by kikuzo

今回何が嬉しかったってやっぱり子供たちが40分ずっと第3バームで応援してくれたこと。このセクションからきつい登りになるのですが、スピードダウンせずに走り切れました。やっぱり身近な方に応援して頂けるホームのレース、そしてローカルレースっていいですね。競技化が進むとルールも規制も厳しくなりますが、モラルがあればそこまでルールで雁字搦めにする必要性もないし、やはりあの一体感とアットホームな雰囲気はローカルレースの醍醐味な気がします。本当に参加者に恵まれていますね。会場至るところから沢山の声援ありがとうございました!そしてあの夜関わって頂いた皆様ありがとうございました!!

バイク GIANT XTC ADVANCED 2
Fフォーク MAGURA TS8 R DLO2 100psi
ホイール GIANT XCR 27.5 0 WHEELSYSTEM
サイコン GIANT NEOS SYNC
タイヤ IRC TIRE MIBRO FOR MARATHON TUBELESS READY F 2.2bar R 2.2bar
アイウエア CLT Sychri PROTO CLEAR LENS
ウエア CLTプロフィット半袖ジャージ
ボトムス CLT SURF PANTS
シューズ SIDI DRAKO carbon sis vernice

posted by HATCH at 07:51| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: