CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2017年05月08日

KINAN AACA CUP第5戦1-2レースレポ

DSC_0740-2
photo by youkan_0045

GW最終日ということでアマチュアTT選手権と相成ってたくさんのライダー、そしてオーディエンスで盛上ったKINAN AACA CUP第5戦。今回はタイムトライアルが主に開催されたため1-1はドロップしたスケジュールなので1-2の5.1qを8周回するクラスにエントリーさせて頂きました。このイベントの一週間前に怪我をしてしまいまだまだ痛みもあり出るか出ないかの状態でしたが結果的にも総合的にも現状が確認できよかったと思います。やっぱりレースって面白い!ということでAACA CUP第5戦のレースレポをお届けします。

IMG_8273.jpg

ここ最近のAACA CUPはライダーだけでなく家族、友人、観戦者も多くとてもいい雰囲気ですよね。継続は力なり。この歳になっても世代、レベルの垣根を越え高いモチベーションを保てているのも近場で低価格でレースが頻繁に行われているから。東海のイベンターの皆様には本当に感謝です。
会場でも沢山の方にご心配頂きましたがまだまだ足を引きずりながら歩く状況ではあるものの、腫れは引いているので固定していれば幸い自転車には乗れるまで回復。4月はPEDAL MARKなどなどトレーニング以外の外的要素も沢山あり、バイクを104サイクルにメンテナンスに出していたのもあり実に3週間ぶりにPropelに乗る状況だったので無理ならすぐにレースを降りよう、そんな気持ちでレースに参加させて頂きました。

DSC_0413-2
photo by youkan_0045

DSC_0536-2
photo by youkan_0045

レースレベルで心拍をあげるのも実に3週間ぶり。強風の向かい風と相成って力のあるメンバー沢山いるので序盤からガンガンふるい落としがかかりますが、なるべく脚に負担のないようきついけど前々で展開していく。時折かかるアタックも決定的な逃げにはならず淡々とレースが進んでいくが、筋疲労より肺のがきつく集団内でも心拍が全く下がらずとてもきつい。そんななかダンシングするとまだまだ患部の左足の親指は痛むので思い切り踏めはしないもののGIANT Omnium効果かシッティングでもバイクが進んでいくのを感じる。

DSC_0613-2
photo by youkan_0045

DSC_0618-2
photo by youkan_0045

そして決定的な局面はないなか終盤へ。踏めないというか心肺的にきついので2回あるポイント賞は見送り、最終周に入る登り坂で集団が緩んだのでアタックを掛ける。ここにDESTRA鈴木さんがブリッジを掛けてくれたので一気に集団との差が広がり20秒差の逃げが決まるも…。ホームストレートは強烈な向い風。人数が足りないというより単に僕の肺が絶えてくれず折り返し手前で吸収され最後はゴールスプリントを見送る形で流してゴール。

DSC_0738-2
photo by youkan_0045

可としてはピスト効果でダンシングを使わずある程度の速度が保てたくらいで不可のが多し。ここ最近バイクのおかげでレースを何とかこなしている状況ですが、とにかくフィジカル以上に心肺機能の低下が目立った今回のレース。ソリア域から全く心拍が下げられず無駄な動きが多いレースでした。やはり地味ではありますがメディオ走の大事さを再確認。怪我の状況を確認しつつ、続くレースに合わせてトレーニングの負荷をあげていきたいと思います。至るところから沢山の声援ありがとうございました!そして水野君沢山の写真をありがとう!!今回のKINAN AACA CUP第5戦の写真はYoukan_0045こと水野君のFlickrでチェックできるので参加者の皆様ぜひちぇっくしてください。

Youkan_0045's Flickr 2017 AACAカップ第5戦

バイク GIANT PROPEL ADVANCED SL
サイコン GIANT NEOS SYNC
ホイール FRONT 38o sfiDARE PASSERO
ホイール REAR 50o sfiDARE AQUILA
タイヤ IRC TIRE F FORMULA PRO RBCC 25C 7.5bar R FORMULA PRO RBCC 25C 7.5bar
アイウエア CLT ACUTUS BLUE
ウエア CLT プロフィット半袖ジャージ、プロフィットビブパンツ
シューズ SIDI WIRE CARBON LUCIDO

posted by HATCH at 12:36| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: