CLT BLEND COFFEE by Bucyo coffee

2017年02月28日

東海CX最終戦WNPレースレポ

DSC_3493
photo by kikuzo

9月の新城IRC TIRE 90th Anniversary Cupから始まった東海シクロクロスも早いもので今回最終戦となるWNPことワイルドネイチャープラザでフィナーレ。いろいろドラマがありましたが長いようでアッという間のシーズンでした。本当に本当にいろいろ書きたいことが沢山ありますが、これはレースと同じく仮想のWEB上ではなく、PEDAL MARKの前夜祭がオススメだと思いますがどこかでお酒を呑む機会があったらということで東海CX最終戦WNPのレースレポをお届けします。

IMG_5833.jpg

最終戦の一週間前に納車されたGIANT TCX ADVANCED PRO。ネオンイエローのTCXが砂丘で抜群の存在感を見せていますね。なぜ今か。それはチームとしてもうすでに2017-18シーズンは始まっているから。新たなシクロクロスシーズンを迎えるにあたりやはり春から夏がとても大事な時期になるわけですが、バイクの詳細はまた改めてご紹介させて頂くとして、前日の試走段階からTCXのポテンシャルを肌で感じつつ久しぶりに2台体制と言い訳のできない状態で臨んだ今回のWNP。


メインバイクはフロントSERAC CX MUDセンターカット 1.3bar、リアSERAC CX SAND 1.3bar。セカンドバイクはフロントSERAC CX SAND 1.0bar、リアSERAC CX SAND 1.2bar。前日の試走で色々試すなか植田さんが貼ってくれたこのシールの影響かブースの前に展示していた2台のバイクに上位のC1ライダー含め沢山の方がタイヤをムニムニしたりバイク持ったりしていました。
レースは生き物。僕は2周目までメインバイク、その後は前半パートをセカンド、後半パートをメインバイクでいこうとプランニングしていましたが予想以上に前半ペースが速かったので2周回目にバイクチェンジすると、かなりのタイムロスになることが分かり結果バイクチェンジは一回のみというプランにスイッチ。チームメイトの植田さん、ともやんさんが的確に指示をしてくれたので現場合わせでレースをスムーズに走ることが出来ました。

DSC_2756
photo by kikuzo

DSC_2822
photo by kikuzo

さてレース。今回最終戦、そして東海クロスの名物コースとして全国各地に認知されるようになりJCXでもないのにC1だけで43名。これは素直に嬉しいですね。沢山のオーディエンスに囲まれてスタートするなかブレーキが逆だったり、掛かる位置が微妙に違ったりとレースになるとやはり前バイクの感覚で乗ってしまうので、序盤バイクに慣れるのに時間が掛かりホールショットも獲れず順位を下げてしまう。

DSC_3114
photo by kikuzo

DSC_3376
photo by kikuzo

DSC_3203
photo by kikuzo

バイクに慣れ始めた後半はラップタイムもグッと上がりポディウムの3人が下車していたセクションも乗っていけたおかげで15位くらいまで下げた順位も最終的には6位までジャンプアップ。ラインにハメたら少ないパワーでイメージ通りにズバッと走れるましたが、WNPはライダーのスキルとバイクの性能が顕著に出るのでやはり走りごたえがありますね。
TCX ADVANCED PROに自然体で乗れるようになったらかなりの武器になるのがわかったのが今回の一番の収穫。コンプリートからホイールとタイヤを変えたのみですがパーツアッセンブル含めとてもバランスが取れたバイクなのでこのままで問題なし。すでに2017-18シーズンは始まっているので夏は沢山TCXで遊んで人馬一体になっていこうと思います。

159A7109
photo by Masanori Hattori


いつもの違うスタイルでお届けした今回のレースレポですが、結果序盤の遅れを取り戻しつつ最後5位の背中がみえたところで16%の6位でフィニッシュ。AJOCC2シーズン目の東海シクロクロスを本当にいろんな角度から見させて頂き、とても感慨深いWNPになりましたが一番の出来事はやはりATHLETUNE三上さんの小1の息子さんショウゴ君が60分ずっと、ホントにずっと応援してくれたこと。彼の前ではやはりギアが二速上がりましたね。応援してくれる人がいる限り今のスタイルは辞められないなと...。

DSC_4335
photo by kikuzo

今年は東海CXに創成期から来てくれている愛知牧場、WNPと連続で優勝したスクミズと総合優勝の岩田君のこの二人は本当に強くなりましたね。残念ながら総合ポイントは4位で終わりましたが妥当な順位でしょうか。
おかげさまで昨今東海CXも参加者が昨年比でもかなり増え広報、設営、ブース、レースをこなしながらだとC1レースに向けコンディショニングするのが難しくなり、落としたレースも沢山ありましたが来シーズンも記録より記憶でC1レーサーとして20代、30代のライダーに負けない走りをしていきたいと思います。今シーズンも沢山の方に支えられ走ることが出来ましたが、ワンシーズンサポート頂いた皆様本当にありがとうございました!そして沢山の声援ありがとうございました!!

バイク '17 GIANT TCX ADVANCED PRO
ホイール F & R sfiDARE 38o PASSERO DISC
メインバイク F IRC SERAC CX MUD(センターカット) 1.3bar、R IRC SERAC CX SAND 1.3bar
セカンドバイク F IRC SERAC CX SAND 1.0bar、R IRC SERAC CX SAND 1.2bar
アイウエア CLT ACTUSプロト
ウエア CLTプロフィットワンピース
シューズ SIDI DRAKO carbon srs vernice


posted by HATCH at 11:44| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: